スズキ自販群馬は群馬県全域をカバーするスズキ正規ディーラーです。 スズキ製品(軽自動車・小型車・中古車・福祉車両・電動車いす・セニアカー)の情報がもりだくさん。新型ジムニー・新型ジムニーシエラ、XBEE/クロスビー、ハイブリッド・ソリオ、スイフト・スイフトスポーツ・スペーシア・イグニス・ハスラー・ワゴンR・ラパンの情報やレディースデーなど女性にオススメの情報もあります!今、注目のサポカーも豊富にラインアップしております!

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

Car Life -*ブログ*-

2017.01.11

ソリオハイブリッドに乗ってみて

車種名 ソリオ バンディット HYBRID SV

       

 

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

風邪などひかぬように気をつけてください

 

今冬を持って、スズキではたくさんの新型車が登場しました。

スペーシアカスタムZ新型スイフトラパンソリオイグニスのFリミテッドなどなど

もうご覧になっていただきましたか?

まだの方は要チェックです。どの車も個性的でとっても素敵です

 

 

今回は満を持して登場したソリオのハイブリッドについて紹介します。

 

広い室内とコンパクトなボディが特徴のソリオですが、

今回新しく登場したのは、EV走行可能ハイブリッドのソリオです。

従来まで販売していたモーターアシスト付きマイルドハイブリッドのソリオとは異なるシステムが搭載されています。

 

燃費もハイブリッドマイルドハイブリッドでは異なりますし、

なにより運転中の動作、感覚も大きくこの2台では違ってきます。

 

マイルドハイブリッドが搭載された車は他にもイグニス、新型スイフトと種類があるのに対し

ハイブリッド搭載の車はスズキでは初めてです

 

「一体どんな風に走れるのか?」「運転感覚はどのようになるのか?」と

私もわくわくしていました。

EV走行という機能が追加されたことにより、運転しにくいのではないか?

という懸念もありました。

 

 

実際乗ってみた感想は

音がすごく静かで思ったよりもずっと運転しやすい

です。

 

約60km/h以下での一定速走行時、エンジンが自動停止しEV走行に

とカタログに書いてあります。

他にもバッテリーの状態やシートベルトを締めているかどうか、など様々な条件があります。

 

「60km/h以下かな?どうかな?条件は満たしているかな?」

と始めは意識しながら運転していましたが

慣れてくると意識するよりも自然と、低中速度で走行しているときはEV走行をしてくれます

 

エンジンを停止しているので音も静かです。

音が静かすぎて、周囲の人に車の存在を気づかれにくいのではないか?

という懸念については、心配無用です。

車両接近通報装置がついており、約24km/h以下でEV走行中は歩行者に音で車が近づいていることを知らせてくれます。

 

他にも、5AGSという、マニュアルベースのミッションが搭載されていながら

アクセルを踏んだときの感覚は、変速ショックが少なく

それこそ意識しなくても、滑らかなマニュアルベースであることを感じさせない運転をすることが出来ます。

 

 

エコな運転ももちろん、5AGSの採用によりキビキビとした運転も楽しむことが出来ます。

EV走行の頻度があがるエコモード

加速感のあるキビキビとした走りを楽しむことが出来る標準モード

2つのモードをスイッチひとつで切り替えることが出来ます。

 

 

総括すると

思った以上に滑らかに、エコな運転も力強い運転も楽しむことが出来る

 

良いです。とても良いです。個人的にとてもお気に入りの車になりそうです。

 

これ以上の魅力は、言葉で伝えるのが難しいです。

ぜひ皆様も、ソリオハイブリッド、試乗をしてみてください!!

 

 

 

 

 

posted by スズキアリーナ伊勢崎  | 2017年1月11日
店舗情報へもどる